〈アンダンテ〉は大阪市の猫専門のペットシッターです♪

  

 

 
キャットシッター
 
ア ン ダ ン テ
 
大阪市の猫専門のペットシッターです
心を込めて丁寧にお世話をいたします
  

ご利用案内

 

 1  お申込み

 
お出かけのご予定が決まりましたら、お電話・初めてのお申込みフォームでご連絡ください。
まずは相談のうえ決めたいという場合は、お電話(050-7120-4280)・お問い合わせフォームでご連絡ください。

(リピーターのお客様のお申込みは、2回目以降のお申込みフォームへどうぞ)
 
★初めてご利用のお客様は、安心してお任せいただくため、事前の打ち合わせが必要となりますので、できるだけ早めのご連絡をお願いいたします。
 
※猫さんの状態(伝染病、妊娠中、生後3ヶ月未満の幼猫さん、過度の攻撃性がある等)によってはお受けできない場合があります。

(おそれいりますが、年末年始・GW・お盆休み期間のご利用はリピーターのお客様のご予約受付となっております)
 

 

 2  お見積り・打ち合わせ日時のご連絡

 
折り返し、お客様へご連絡いたします。
ご依頼内容を詳しくお聞きして、お見積りをいたします。
ご納得いただけましたら、打ち合わせ日時を決めます。

 
 

 3  打ち合わせ

 
初めてのご依頼の場合、ご利用日より前にご自宅に伺って、シッティング内容について打ち合わせをします。
猫さんの普段の過ごし方、健康状態、性格、癖、食事内容、トイレの掃除方法、注意事項などを詳しくお聞きし、猫さん毎にカルテを作成します。
 
※所要時間は1時間程度です。(多少長くなる場合もあります)
※ご利用2回目以降のお客様は、猫さんの数、お世話内容に変更などがある時は、初めてのお客様同様、打ち合わせに伺います。


 

 4  ご契約

 
打ち合わせ後、お世話の内容、料金にご納得いただきましたら、その場で契約書(同意書)にご署名・ご捺印いただきます。
 
☆ご契約時にご用意いただくもの
  • ご自宅の合鍵 
    (お預り証を発行します)
  • 印鑑
  • ご利用料金
  • かかりつけ動物病院の診察券
  • カルテ添付用の猫さんのお写真
    (シッターが撮影できる場合は不要です)


 5  シッティング前日のご連絡

 
シッティング開始前日に、電話・メール・LINEのいずれかの方法でご訪問の連絡をさせていただきます。
(打ち合わせ内容にご変更がありましたらお知らせください)


 

 6  シッティング当日

 
ご自宅に伺って、打ち合わせ時のご指示通りに、心を込めて丁寧にお世話をいたします。
猫さんのお留守番の様子を紙面もしくは写真付きメール・LINEにてご報告いたします。
(怖がりの猫さん、隠れてしまう猫さんは撮影できないことがあります)
 

※猫さんの数・状況にもよりますが、滞在時間は1時間程度です。

※神経質な猫さん、怖がりの猫さんで、シッターの滞在が猫さんの負担になる場合は、出来るだけ早めに退室します。

※万が一猫さんの体調に異変を感じたときには、お客様へご連絡のうえ、またご連絡が取れない場合でも必要な場合には動物病院へお連れします。
この場合、診療治療費・交通費実費分とシッティング延長料金を後日ご負担いただきます)

※シッティングが混みあっている日などは対応できない場合がありますので、お出かけの際は、猫さんの体調を見ながら病院ホテル等あわせてご検討くださいませ。
 
 
  

 7  合鍵のご返却

 
大切な鍵ですので、ご帰宅を確認のうえ、後日ご自宅に伺って手渡しでご返却いたします。
お手数をおかけしますが、ご帰宅になられましたらご一報をお願いいたします。
鍵をご返却する際には、合鍵お預り証を回収させていただきます。
 
※郵送ご希望の場合はレターパックプラスになります。
(上記以外の方法をご希望の場合は事前にご相談ください) 
 

 
お問い合わせ・お申し込みは
こちら
↓↓

お問い合わせフォーム

初めてのお申込み

2回目以降のお申込み


  
 
上記フォームは
 24時間受け付けております。
 



 

TEL : 050-7120-4280

電話受付・営業時間
9:00~18:00 

 
 シッティング・移動中などで
電話に出られないことがござ
いますので、お手数をおかけ
しますが、留守番電話にお名
・電話番号をお入れくださ
いましたら、後ほど当店
ご連絡いたします。
 
 セールスや勧誘等のお電話には当店からご連絡いたしませんのでご了承ください。

   
  
キャットシッター  アンダンテ
andante
 
日本ペットシッター協会
公認ペットシッター士
登録第8355号

第一種動物取扱業者標識

 


ペットと防災 
日頃からの
心構えと備えが大切です