〈アンダンテ〉は大阪市の猫専門のペットシッターです♪

  

 

 
キャットシッター
 
ア ン ダ ン テ
 
大阪市の猫専門のペットシッターです
心を込めて丁寧にお世話をいたします
  

ご挨拶

  
 
「キャットシッター アンダンテ」のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
 
家族の一員としてお迎えした大切な猫さんのために、お世話を安心してお任せできるキャットシッターをお探しのご家族や、キャットシッターってどんなことしてくれるのかなとお調べになっているご家族もたくさんいらっしゃることと思います。

私自身も成猫サムを我が家に迎えたことがきっかけで、キャットシッターの存在を初めて知ることになりました。
一緒に暮らし始めて間もない頃、私が急な腰痛で約一週間身動きできなくなり、いつものお世話が殆どできなかったのですが、当時まだ新しい家に慣れていない特に怖がりな性格のサムは、毎晩夜鳴きをしていましたので、動物病院やペットのホテルはさらにストレスをかけると思い預けませんでした。
 
この体験後に、何か他に良い方法はないかと調べてみて、初めて「キャットシッター」として活躍されている方たちがいるということを知りました。
慣れない環境が苦手な猫さんにとっては、住み慣れたおうちでのお留守番が一番だと私は思います。
どうしてもお世話が必要となったときには、家族が依頼したとおりに、猫にストレスをかけないよう優しく自然にお世話をしてもらえる、信頼できるシッターさんとの出会いがあればぜひお願いしたいと思いました。

それからは私の腰痛も良くなり、猫との暮らしの素晴らしさを日々実感しながら過ごしていましたが、この私がお留守番サポーターとなって、お手伝いを必要とする方たちに安心してもらえる仕事をしたいという思いが次第に強くなり、キャットシッターになることを決意、これまで経験した銀行・病院・経理事務の職から転身、「キャットシッターアンダンテ」を開業いたしました。
猫さんの大切な命をお守りするキャットシッターとしての仕事を誠実に取り組むことはもちろん、信頼でき良識ある人間として皆さまにご安心していただけますよう努めてまいります。
そして猫さんたちからのいろんなメッセージを、より多く感じ取れるよう感覚を鍛えてまいります!

「アンダンテ」の言葉には、音楽の速度(テンポ)を表す記号として、「歩くような速さで」という意味があります。
猫さんが尻尾をピーンと立ててご機嫌に歩く様子をイメージし、私自身もご家族や猫さんが暮らすテンポに合わせ、大切にお守りするシッターとして歩み続ける、という思いで名付けました。

お客様には安心してお出かけしていただけますように、猫さんには安心していつものおうちでリラックスしてもらえますように、真心こめて丁寧にお手伝いをいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

キャットシッター アンダンテ
古武 裕美子
(ふるたけ ゆみこ)
 
 
 

プロフィール

  
1969年京都市生まれ 滋賀育ち 大阪市城東区在住
夫、猫のサムと暮らしています。(家族全員喫煙しません)


●日本ペットシッター協会認定ペットシッター士
●JADPペット看護士
●JADPペットセラピスト
●猫の森株式会社 猫の學校全課程修了 
●第一種動物取扱業登録済
 
 
 第一種動物取扱業者標識 
事業所の名称キャットシッター アンダンテ
事業所の所在地大阪市東成区玉津1丁目9-2
第一種動物取扱業の種別保管
登録番号180006B
登録年月日2018年6月6日
有効期間の末日2023年6月5日
動物取扱責任者古武 裕美子
 







  
私がお伺いします!
よろしくお願いします♪
  
 
 
2013年生まれのサムです!
2歳のときに家族になりました♪
 
       
お問い合わせ・お申し込みは
こちら
↓↓

お問い合わせフォーム

初めてのお申込み

2回目以降のお申込み


  
 
上記フォームは
 24時間受け付けております。
 



 

TEL : 050-7120-4280

電話受付・営業時間
9:00~18:00 

 
 シッティング・移動中などで
電話に出られないことがござ
いますので、お手数をおかけ
しますが、留守番電話にお名
・電話番号をお入れくださ
いましたら、後ほど当店
ご連絡いたします。
 
 セールスや勧誘等のお電話には当店からご連絡いたしませんのでご了承ください。

   
  
キャットシッター  アンダンテ
andante
 
日本ペットシッター協会
公認ペットシッター士
登録第8355号

第一種動物取扱業者標識

 


ペットと防災 
日頃からの
心構えと備えが大切です